忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
1 2 3 4 5 6 7 8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このCMをテレビで見たことはあっても

この出演者について詳しく知っている人は

意外と少ないんじゃないかと思います。

あ、このキレイなおねーさんじゃないですよ。今回ばかりは...

そのおねーさんに憧れている男子4名。

その中で一番前で目立ってるのが

このCMのバックで流れてる曲を演奏している

Peaky SALTというバンドのボーカル「ユウ」さん。

三浦友和・山口百恵夫妻のご長男だそうです。



なんじゃい!また親の七光りかぁ〜ぃ!!



と、言われることも多々あるとは思いますが

親の七光りの何がアカンのかと。

ボクは思うワケです。

ちょっと前に小泉元首相の次男が後継者に指名されて

「なんだ。結局小泉さんも他の政治家と同じやんか」と

言われてましたが、それの何がアカンのかと。

(別に小泉さんのカタを持つわけじゃないですよ)

ただ、子を思う親の心は誰でも同じなんじゃねーの?

んでもって親の跡を継いで政治家・芸能人になるってのも

別にそんな珍しいことでもないし、ヤイヤイ騒ぐ問題かと。

だったら歌舞伎の世界なんかどーなんだよ?ってハナシでしょ。

どんなに親がビッグスターでも

その子供がみんな売れるかっていったら絶対それは無いし。

やっぱり頑張った人たちが成功してるんだと思うんです。

「運も実力のうち」と言いますが

親が芸能人であるなんてのはその中の1つみたいなもんで

そりゃメリットはあると思いますよ。いろいろと。

でもその分のデメリットも結構大きいと思うんですよね。

プレッシャーはあるでしょうし、うがった見方はされるでしょうし

1人前として認めてもらえるまでには相当な努力が必要でしょう。

それに当の本人が親に頼ってやってこうなんて思ってたら

絶対成功なんてあり得ないでしょうしね。

だから結局「親の七光り」なんて言葉は

負け犬の遠吠えにすぎんってことです。



Peaky SALT。これからが正念場です。

ぜひ、頑張って頂きたいと思います。

それではPeaky SALTで「イトシセツナナミダ」。どうぞ!

PR


【「リンドバーグ」来年再結成…渡瀬マキライブで発表へ】


SPEEDが再結成したかと思ったら

地元の先輩のMAXもオリジナルメンバーで復活して

産休交代要員だったコはどこ行っちゃったの?って感じなんですが

それはともかく...

バブルガムブラザーズも再結成したし

こりゃ来たかな「再結成ブーム」と思ったかどうかは定かではありませんが

LINDBERGも再結成ってことで、まずはおめでとうございます

子育ても落ち着いた(であろう)渡瀬マキさんが

もういっちょやったろやないかぁ〜ぃってことで

往年の(...って言ってもボクの中ではLINDBERGは新しい方なんですが)

ファンのみなさんもお喜びのことでせう。

ちょっと前になんかのアンケートで

「復活して欲しいバンド」の第1位に

JUDY AND MARYが挙げられていましたが

ジュディマリは...無いだろうねぇ。YUKI1人で十分売れるもんねぇ...

あとは誰でしょうねぇ...

見てみたいのはレベッカとかBOOWYとかPRINCESS PRINCESSとか

ボクは個人的にはやっぱり...


北京オリンピック開催中にNHKで何度耳にしたかわからないこの曲。

今更ながらに聞き返してみるとしみじみいい曲だなぁ〜って思います。

そしてこの曲のPVがまた実に美しいんです!

この間買ったCDに付いてたDVDに入ってて

初めてフルで見たんですが感動しちゃいました。

ぜひこれはDVDでご覧頂きたい。

ハイスピードカメラで撮影された水の美しさ。

人々の生き生きとした表情。

僕の今年のMusic Video BEST 1 決定
昼間、市役所で見た「桜」はこの暗示だったんだ!

と、勝手に思い込んでみたりして...

とにかく明日発売のミスチルのアルバムを

歯医者の帰りにフライングゲットしてまいりました。



この間の休みに買っておいたミスチル巻頭特集のSwitchとともに。

まだ読んでないんですよ〜

アルバム聞きながらじっくり読もうと思って。

んじゃ、桜井ワールドにどっぷり浸かってまいります。


John Lennonが凶弾に倒れて28年になります。

今日は彼の命日。

世界中で彼を思い、彼の歌を聴く人が大勢いると思います。

享年40歳。

とうとう僕もJohnと同い年になっちゃいました。

もし今、彼が生きてたらいったいどんな歌を

僕らに聞かせてくれるんでしょうねぇ...

湾岸戦争、9.11を経て、イラク戦争...

他にも世界中で絶え間なく続く紛争

彼の目にはどのように映り

どのようなメッセージを発してくれたんでしょうね...

Johnが天国に旅立ってから4年後

日本のステージでこんな歌を歌う男がいました。



若いなぁ...桑田さん。

桑田さんもJohnの大ファンだったんですよね。

今夜はしみじみJohnのアルバムを聴きたいと思います。
ときどき、何の根拠も無く

無性に聴きたくなる曲ってないですか?

今、ボクの中でまさにそのピークを迎えているのが

ジャクソンズ。



そうそうそう、このジャケ。こってこてのね〜

実はこれ、LPで持ってたんですよ。

あ〜ぁ、売らなきゃよかったなぁ〜200円ぐらいだったかなぁ...

マイケルは「スリラー」をリリースしたすぐあとで

一番脂がのってたとき。

だから手袋もピカってるでしょ。(何故か靴下も...)

そこにジャーメインあんちゃんが復帰して

メンバーが6人になったんですよ。

このあとすぐにマイケルが「ソロの方が儲かるポォ〜」とか言って

脱退しちゃったんで6人では最初で最後のアルバムなんです。

1984年発売のこのアルバム「VICTORY」に収録されてる

ミック・ジャガーと共演してる「State of Shock」

これが聴きたい!

この曲、じつは当初はミックじゃなくて

フレディ・マーキュリーが歌うはずだったらしい...

それはもっと聴きたかった...幻に終わっちゃったんだけどね

ま、この曲だけじゃなくてこのアルバム全曲聴きたい!



なのに...

無いんですよ。

iTunesにもmoraにも。

ダウンロード出来ないじゃん...



ダウンロードがダメならせめて聴きたいって思って

Youtube見に行っても見つからないし

Last.fmでもダメで...


聴きたい!



聴けないとなると意地でも聴きたくなるもので

今度の休みは中古CD屋シラミつぶしに探してゲットしてやります。



ホントは紅葉撮影に行きたいんだけどお天気悪いみたいだし...

でも当日まであきらめんぞ!

この間の例もあるし...

筑波山は今がピークってテレビのニュースで言ってました。

...混みそうね。

筑波山はいいや。つくばの街中で。

中古CD屋に行きながら、撮影もするってパターンで。

雨だけ降りませんように...ってアレ?そんなネタだったっけ?


近頃の若い衆はCDのことを

“マスター”と言うそうじゃ。

ワシらが若い頃「マスター」と言ったら

清水健太郎の失恋レストランで

「ねぇ〜マスター 作ってやってよ〜

涙わ〜すれるぅ〜カクテル〜♪」

ってなもんじゃったが...(古すぎ?)



いやいやそんなんじゃなくて

今日は久々、音楽ネタ。

音楽ネタのときは必ずと言っていいほど

この“久々”が付いてる気がするけど、まぁいいか。



久々にダウンロードじゃなくて「マスター」を2枚買いました。

YUIとドリカム。

昔は誰それ構わず買いまくってたCD、いやマスターですが(もういい?)

最近はだいたい決まってきましたね。

前述の二組とミスチル、いきものがかり、絢香

基準はやっぱり「声」でしょうか。

琴線に触れる声。

ドリカムの吉田さんはその最たる例です。

テレビのCMなんかで吉田さんの声が聞こえてくるだけで

ジワーッと目頭があつくなったりして

(誰ですか?年のせいだとか言ってるのは?)

他にも最近では熊木杏里や秦基博、alanなども

ビリビリきてます。

坂本美雨もいいですね。

坂本さんは歌に限らずナレーションも良いです。

そしたら原田知世さんもそうですね。

ああいう声でああいう語り口の人が良いですね。

あれ?音楽ネタじゃなくなっちゃった...

脱線ついでに...

ドリカムの今回の新曲のPVの宮崎あおいは

かわいすぎます。



天璋院さま...(違ッ





ちゃんとした音楽ネタは

いったいいつになったら出来るのだろうか...?

っていうか果たしてココでそれが出来るんであろうか?

まぁ、いいか。


青山テルマのブレイク以降

若手女性シンガーと若手男性ヒップホップ系グループとの

掛け合わせ(という表現が正しいのかどうかは疑問)が増えたよね。

まぁ、それ以前からもあったっちゃあったんだけど

増えたような気がするってことで。

童子Tと安良城紅、WISEとSalyu、SEAMOとAZUなどなど

そんな中、ハラヒラ的に一番ヒットだったのは

SpontaniaとJUJUさんでした。

まず、JUJUの声がいい。泣ける。

メロディーがいい。これまた泣ける。

JUJUは歌うまいね〜。爽健美茶でさえうまいと思う。

もちろん前述のみなさんもうまいんだけど

この夏一番このオヤジの心にググッときた歌でした。

ついでで申し訳ないけど、福原美穂も歌うまいよね。




ああ...なんて素晴らしいタイトル。



おっと、あやうく遠いところへいくとこでした。

さてさて

いよいよ!ついに!

Coldplayのアルバムが発売になりました~!

ルネッサァ~ンス!

…。

3年ぶり4枚目のアルバムとなる本作は

プロデューサーにブライアン・イーノを迎え

前の3作品とは明らかに違う世界観を醸し出しています。

なんていうか奥行きが広がったというか

さらなる成長を遂げているのが明らかにわかる。

まぁそりゃ3年も経ってんだから

当たり前っちゃ当たり前かもしれないけど

3年待った甲斐があった。うん。

そのぐらい良いってこと。

3年前かぁ~

ちょうど前の会社辞めてフラフラしてる時だったなぁ…

ある意味ボクも成長しましたネ。

...そんなことはさておき

個人的にはiTunesのCMでもおなじみの

タイトルトラックがお気に入りです。

一度は生で見たい聴きたいバンドのひとつですね。


ついに

Coldplayが

iTunesのCMに

キターーーーーー!!!




...しかしこりゃどーみてもこりゃ完全にレオポン仕様だな。

ウチもそろそろ虎からレオポンに乗り換えかなぁ〜

ちなみに気になるColdplayのNewアルバム

6/11に日本先行発売です。
忍者ブログ × [PR]