忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ唖然とするニュースが多い。

大阪で2人の幼い命があまりにも酷い形で奪われた。

食べるものもなく守ってくれる人もなく

二人寄り添うように倒れていたという記事を読んだときは

自然に涙があふれでた。

こんなことがあっていいのかと。

そして今度は高齢者の所在不明問題。

全くもって理解に苦しむ。

本来、子は親に最大の愛情を持って育てられたはずである。

(悲しいことに必ずしもそうではない場合もあるが)

そうして自分は大人になり、その親は年を取り

守る立場が逆転したときに、なぜその責務を果たそうとしないのか?

親が子を、子が親を「守る」という

家族としてのごく当たり前のことが失われつつあるのならば

家族の意味なんてなくなってしまうのではないだろうか?

自ら命を断ったり、エゴで自然を破壊したりする人類は

地球上でもっとも悲しい生き物になってしまう。

この世知辛い世の中で、家族は最後の砦であってほしい。

そう願ってやまない。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
こころから同意
 何が我々をそうならせたか・・・

 根本的に直さねばならないことには違いないけれど、周囲には助長することばかりがあるような。

 「20年後、日本はありますか?」

 その言葉が杞憂であって欲しいものです。
天狼 URL 2010/08/07(Sat)01:38:50 編集
Re:こころから同意
天狼様、ありがとうございます。

杞の国の男の憂いであって欲しいですね。
2010/08/07 23:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]