忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



おしゃれなJ-WAVEのおしゃれな番組「サウージ・サウダージ」で

おしゃれなナビゲーターの滝川クリステルさんが紹介してたこの曲。

しばらく僕の頭ン中では♫ヤキソバ〜ヤキソバ〜が脳内ループ確定です。

歌詞も掲載されてるページはコチラ
PR


生きてる間にライブを見ておきたいアーティストの一人に

Superflyがいる。

越智志帆のボーカルは最早「歌」というよりも音楽そのものである。

一流のミュージシャンたちが奏でるどの楽器にも引けを取らず

その独特の存在感で音楽を奏でている。

これはぜひ一度生で聴いておきたい。

-----------------------------------------

と、まぁそんな感じで今日Amazonさんから届いた

Superflyの3rdアルバムは全14曲+10曲のPVの入ったDVD付き!

それでお値段¥3,051ですよ!奥さん!これはなんともお買い得!

タマシイレボリューションなどのアゲアゲの曲もいいけど

Eyes On Meのような優しいメロディーを

しっとりと歌い上げる志帆ちゃんもいいですねぇ〜(^ω^)

そして最後の曲は「Ah」はスキャットなんだけど

PV見てたら泣けてきた。(´;ω;`)ブワッ

志帆ちゃんの表現力の豊かさにはただただ感嘆するばかりどす。

そんなSuperflyの「Mind Travel」一家に一枚。

いや一人に一枚。持っておいて損はない。

いや、持ってるだけじゃダメ。聴かないと。

とにかくCD買って聴いても損は無い!必聴アルバムなのでR



CESARE PICCO "HOPE AT SUNRISE" A prayer for Japan (making of)

ピアノとチェロのハーモニーっていうのは

どうしてこうも深〜く染みこんでくるんでしょうねぇ…

今回初めてチェーザレ・ピッコ氏の演奏を聴いたのですが

J-WAVEで聴いたときに「坂本龍一?」とかって思ったんですけど

イタリア人のピアニストで日本でもApple Storeでインストアライブとか

やってらっしゃるんですね〜

(その時のインタビュー記事がコレ)


プロフィール見たら、1969年生まれだって。

1コ下じゃん。(・ω・)

やるなぁ〜〜〜!ピッコ!


斉藤和義というミュージシャンが

どうしてミュージシャンたちに好かれるのかわかった。

そんなライブ

ミュージシャンという職人芸をとくとご覧アレ。




フフ…

アーカイブ公開直後は普通に見れたんだけどねぇ〜(^ω^;)

よっぽどコワいんだろうね。

まぁいいや。

幸いにも僕は一部始終を見ることが出来て

昨日の一連の騒動も

ビクターサイドから発表があったように

「個人的な動画が何者かによって不本意に流出したので削除した」

っていうのが嘘っぱちだったこともわかったし

(そもそもそんなの最初っから信じてないけど)

やっぱり斉藤和義は真のミュージシャンであると

そこんところは間違いないと確信できたので

それはそれで良かったです。

ホントはこのUstreamをみなさんにもご覧頂きたかったのですが

大人の事情(どこが大人なんだか?)で

見ることが出来なくなってしまったので

このライブでも歌われていて、思わずハラヒラさんがホロッと涙した

「桜」という曲をYouTubeで見っけてきたので貼っておきます。






追記

よく考えたらこのUstream Liveの中身をお話してなかったので

ちょっと加えておきますと

先週あたりから斉藤和義一人で会社の事務所で始めたらしく

今週から本放送みたいなことを言ってました。

趣旨としてはUst画面下部に表示される団体を通しての

義援金・救援物資の調達を目的としたチャリティー企画で

今回はゲストに100sのドラム玉田豊夢くんを迎え

斉藤氏と2人のセッションだったわけですが

まぁ〜これが見ていて、聴いててほんとにかっこいい!

演奏してないときはふたりともフワ〜っとした感じで

実際、よく似てるとも言われるらしく

Superflyの志帆ちゃんにも間違えられたらしい(^ω^)

しかし、演奏が始まった途端にその様相は一変する。

「阿吽の呼吸」とはまさにこの事をいうんだと思った。

プロのミュージシャンってカッコイイなぁ〜〜〜

しかも二人の前に楽譜はない。

1時間ちょっと、1時間半ぐらいあったかな?

全部で10曲ぐらいのところで玉田くんは退席

斉藤氏は一人でギターを抱えておもむろに曲を引き始める

イントロは「ずっと好きだった」

「まさか!例の歌を歌うのか!」と思ったが

彼の口から出てきた歌詞は本来の物で、例の替え歌の方ではなかった。

ひとしきり歌い終えると間髪入れずにまた彼のギターが音を奏でる。

同じフレーズだ!

そして彼は歌い始めた「ずっとウソだった」を。

そして一番を歌い上げ間奏に入った途端演奏が止められた。

スタッフがざわついてる。

どうやら放送を送り出していたPCがフリーズしたらしい。

その時すでに視聴者数は30,000人を超えていた。

訳がわからずキョトンとしている斉藤氏。

「だれかにとめられたんじゃねーの?」そんな言葉も口から出る。

やはり昨日の削除騒ぎに彼の意思は反映されていなかった。

ビクターが独断で、もしくは彼の意見を無視して強行したのだろう。

「せっかくいいところだったのに…」とつぶやく斉藤氏。

ようやく復旧してまた頭からやりなおし。

今度はフルコーラス歌いあげることが出来た。

そして最後に1曲「空に星が綺麗」を歌ってライブ終了。

あれだけの短い時間の中に12曲も歌い

しかもスタジオからの放送だったせいか音質も素晴らしく良く

実に贅沢な、そして貴重な体験をさせてもらいました。

一応来週もまた金曜日の20時から同じURLで

放送するとのことなので、お時間に余裕のある方

興味のある方は是非アクセスして彼の音楽に触れてみてください。

http://www.ustream.tv/user/SpeedstarRecords







動画公開から数時間後

この動画は削除されました。

今現在(4月7日14:13)はニコ動で見られるようです。(要ログイン)

http://bit.ly/h7he7i




さらにそのすぐあとにニコ動も

ビクターによって削除されました。

さっきの追記からまだ30分しか経ってないのに!

東電ってなんなの?そんなに怖いの?

その昔、清志郎が反原発を歌ったときと

なにひとつ変わってないのか。

あんな大惨事を起こしていながら

なにひとつ変わっていないのか!




俺は今かなり怒っている。





あまりにもアッタマきたので

YouTubeで探してダウンロードしてやったわ。

ほれ!これでどうじゃ!

https://www.sugarsync.com/pf/D216958_6016296_00687


あ、19.9MBあるから重いよ〜




そして気になる歌詞がこちらにアップされてました!Good Job!!

http://blog.310326.com/2011/04/daichiazuma.html
先のハイチ大地震のときに

アメリカのアーティストたちがWe are the Worldを

カバーして話題になりましたが

今回の震災でもし日本のアーティストたちが

こういう企画をやったら何を歌うだろうかと

震災のすぐ後に考えていたら、ふと浮かんだのが

坂本九の「上を向いて歩こう」でした。

この曲は海外でも「SUKIYAKI」のタイトルで有名だし

最近でもCMで使われたりして世代を問わず

広く愛されている曲だと思ったのがその理由でした。

そしてその想いは僕だけのものでは無かったようで

サントリーさんがこんなにも素敵なものを見せてくれました。

「上を向いて歩こう」のみならず「見上げてごらん夜の星を」まで

サントリーのCMに出演してるタレントたちが

優しく包み込むように歌いあげるその2曲は

30秒や60秒ではなんとももったいない

ぜひフルコーラスで

出来たら全員が一堂に会した形のものを見てみたい…

そんな贅沢なことを思わずにはいられないほどの

素晴らしい出来だと僕は思います。

以下のリンクから8本の優しいムービーに出会えます。

ぜひご覧ください。

「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」の動画一覧

つくづく、坂本九、永六輔、中村八大、いずみたくは偉大だと思います。


3月ッスなぁ〜 3月ッスよぉ〜

今日3月1日は卒業式の所も多いみたいで

僕も24年前の今日

卒業式で大失恋をして居酒屋デビューを果たし(お酒は20歳になってから!)

在学中には一言もしゃべらなかったヤツと仲良くなって

酔いつぶれた自分の介抱までさせたという淡い思い出があります。

さてそんな卒業式ですが

最近だとレミオロメンの3月9日あたりが定番なんですかねぇ?

数ある卒業式ソングの中でもアラフォーおやじのランキングで

かなり上位に食い込むと思われます松田聖子の「制服」

今日は頭ン中でエンドレスリピートしとります。

あの前奏がいいんだよねぇ〜

作曲、ユーミンだもんね〜(呉田軽穂名義だけど)

卒業式ソング数あれど、アラフォーおやじのランキングでは

かなり上位に食い込むと思われます^^;

っつーことでちょっとのっけておきますかね。



頭のオオイヌノフグリの写真、全然関係なくなっちゃったよっ!
久々にiTunes Storeの中をうろうろしてて

偶然見つけた1枚。

Michelle Shaprow「Purple skies」

JAZZのカテゴリーにあったんだけど

JAZZというよりもPOPにかなり近い

メロディーラインが心地良くて

北欧系ポップに近い部分もありつつ

ボサノバを思わせるような部分もあり

懐かしいポップサウンドを聞いてるようでもあり

新しい、2011年のカタチを聞いてるようでもあり

とにかく洋楽では久々の当たりを見つけた感じです(^ω^)




先週の12月8日

Johnの命日だったわけですが

NHKのBS2で彼の映画「imagine」が放送されて

録画しておいたので今日ゆっくり見ました。

1988年に公開されたこの映画

実は見るのはこれが初めてでして

公開されてから実に22年が経っているんですが

あえて今、このような情勢の中で見ることが出来てよかったと思います。

公開当時僕はちょうど20歳。

その頃見てもきっとただのミュージシャンの記録映画としてしか

見ることは出来なかったと思います。

もし見たことがある人は改めて今一度

見たことがない人は是非今このタイミングで

この映画、ご覧になることをおすすめいたします。
忍者ブログ × [PR]