忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災から今日でちょうど半年。

午後2時46分に改めて黙祷させていただきました。

この半年間で大きく変わったこともあれば

なにひとつ変わらず未だにそのときのまま

むしろどんどん悪くなっているものもあり

半年という時間の流れを改めて考えさせられます。

仮設住宅の建設、がれきの撤去などが進む一方で

日に日に明らかになっていく原発事故の惨状

何を信じ、何を見て、そして自分は何をすればいいのか

この半年間で考え方が大きく変わった人もいれば

まったく変わってない人もいて

これがさらに1年後、3年後、5年後、10年後と

時間を経ていくごとに人々の記憶のから遠のいていってしまうのかと思うと

やりきれない気持ちになります。

捨て身で頑張っている方々が大勢いる中で

直接的に関わっていない、関われないでいる我々が出来ることは

忘れずにいることだと思います。

忘れずにいるということは、見守り続けるということで

被災地で頑張り続けている皆さんへ

エールを送り続けることにつながると僕は信じています。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
無題
半年なのに何も出来ていないと東北に住む俺は思います。
自分は専門学校時代の2年間を仙台で過ごした事があり思い入れが強すぎる所があるかもしれませんが
震災の後、日本人たちは軽率過ぎだと思います。
復旧もままならないのに復興、復興と言って中心地にしか目を向けない
被災地はまだ復旧もままならず、
平等と言って割り当てた仮設住宅により地域の意見がまとまらずどうしたら良いか解らなくなっている所もあります。
原発事故だって東電が払う賠償金を減らそうと国が発表していない事もあると思います。
絆が大事と訴えながらも日本人が失ったものもまた大きかったと思います。
同日、同時多発テロから10年経ちました。
自然災害よりも怖いのは、お互いを信用出来なくなる事です。
貧困や宗教等によりアメ●カへ敵意が向けられテロが発生
アメ●カはテロを殲滅する為何をしたでしょう。
PDS 2011/09/12(Mon)02:23:36 編集
Re:無題
軽率すぎる。まさにその通りだと思います。
被災地との温度差がありすぎる。
その温度差を作り上げてるのは新聞、テレビなどのマスコミであり
東海テレビのような到底あり得ないようなことにまで及んでいます。
既得権益のかさに隠れた連中がこの国のメディアを牛耳っている以上
現状を変えることは難しいと思います。
だからこそオープンなソーシャルメディアで
あらゆる情報ソースを入手して、ふるいにかけて
自らの意見を主張していかなくてはならないのだと思います。
2011/09/12 07:38
そうだよな
今、自分の周りには結構被災地の方々が居るのです。だから凄く身につまされていたりする。

だからこそ、ここで頑張らなくて、いつガンバル?なわけです。

政治がまるで当てにならないだろうとは予測済み。じゃぁ、自分達で出来る事から・・・ってことなんですよ。
tenrou 2011/09/13(Tue)00:04:40 編集
Re:そうだよな
やっぱり直接的に被災された方のリアルなお話を伺うと違いますよね…
自分のできることが何なのかを切実に考えてしまいます。
2011/09/13 22:20
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]