忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪でエリートと呼ばれてた前野さんっていう検事さんが

証拠品のフロッピーディスクを改ざんしたとして捕まりましたね。

そして一方で被告だった村木さんは無罪が確定して

晴れて元の職場に復帰されました。

これらのニュースを僕らはテレビや新聞で目にしたわけですが

最初に村木さんが逮捕されて起訴された時とは

明らかに善と悪が入れ替わっていますよね。

マスコミは村木さんを事件の首謀者のように書き立て

テレビに映し出される村木さんの顔写真は

悪いことをした人として晒されていたわけです。

我々一般人はテレビでそうやって流せば

ろくに考えもせずに「あ〜こいつがやったのか」と

思ってしまうのが世の常です。

ところが裁判で無罪判決が言い渡され

検察が控訴を断念したとたんに

村木さんは一転して被害者になり

「なんて気の毒な人だ」と思われるわけです。

逮捕された時とはまるで別人のような笑顔の村木さんが

テレビに映し出されるわけです。

一方で、その事件に限らず、検察側は常に

巨悪を追求する正義の組織のように言われてきてました。

ところが最近どうやらそうでもない。

栃木の冤罪事件にしてもそうですし

実は蓋を開けたらとんでもないことになってるんじゃないか?

鈴木宗男は本当にクロなのか?

小沢一郎はなんで起訴されないのか?

などなど。

いったいどうなってるんだよ!と言いたくなるのをぐっとこらえて

ちょっと冷静に考えてみると

そのニュースもまたテレビ、新聞から得たもの。

テレビや新聞の言う事がどれだけ正しいのか?

いわゆる情報操作はないのだろうか?

もしそうなら我々は何を信じればよいのだろうか?

という話になりますよね。まさに不信の時代です。



インターネットがここまで普及し

Twitterなどでありとあらゆる情報が玉石混交状態。

そんな中で何を信じればいいのかというと

これは「自分自身」なんじゃないかと僕は思います。

「最終的に信じられるのは自分だよ」なんて言うと

そんな寂しいこと言うなよ〜なんて言われますが

そういう意味じゃなくて

玉石混交の情報の中から「玉」がどれで「石」がどれなのかを

判断するのは自分だよということなんですね。

それはもう直感だろうが

身につけてきた経験や知識に基づくものだろうが

とにかくこれからはそういうスキルが

とても重要になってくると僕は思うんです。



なんか話がそれて熱く語っちゃいましたね。(^ω^;)

明日は雨だそうですよ〜(コレは本当!)

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]