忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



篤姫、とうとう終わっちゃいましたね〜

生まれて初めて見たNHKの大河ドラマで

1話も見逃すこと無く、そして毎回感動して

毎週日曜夜8時45分には、目まっかにしてました。

途中何回かこのドラマについては書こうかと思ったんですが

やっぱり最終回まできちんと見届けてからにしようと思い

今日まであたためていました。



そもそも自分は飽きっぽいので

連続ドラマを欠かさず見るってのは性に合わないんです。

ですから自分が最後まで見続けることが出来た連続ドラマは

そのほとんどが大ヒットドラマとして名を残しています。

その中でもこの篤姫は、群を抜いて傑作中の傑作であったと

もうこの際だからはっきりと言い切っちゃいます。

誰がなんと言おうと僕はそう思うんです。



まず、脚本が実に良く出来ていたと思います。

今回、この篤姫で初めて田渕久美子さんの名前を知ったのですが

結構以前からご活躍されてる方だったんですね。

1年間という長丁場でよく中だるみもせずに

見事に幕末のあのめまぐるしいシチュエーションをとらえつつ

しかも決してぶれることの無い1本芯の通った

力強い作品を作り上げられました。

全く感服であります。

その慌ただしさから幕末物はドタバタが多い感がありますが

そんな中、揺るぎないテーマにそって物語は作られていて

それが「人と人との絆」。

それは親子であったり、主従関係であったり、夫婦であったり

日本人が日本人として古くから大切してきた絆や縁といった

普段忘れがちなものを改めて見つめ直すいい機会を与えてくれました。

そして所々に出てくるキーワード「役割」。

幼い頃、母に教わり、調所広郷、井伊直弼らと対峙したときに出てきた言葉でもあり

そして当の本人の役割は大奥を閉めることにあったという

それらの大事な場面で出てきた「役割」という言葉の意味の深さについて

しみじみ考えさせられたりもしました。

この飽きっぽい僕が1話も見逃さずに見たのには理由があって

たいがい途中ちょっとぐらい抜けてもまぁまぁ見られちゃう作品が多い中

これはその1話分どれを見逃してもならないと、そう思わせるだけの

つながりがあって、それがまた実に自然な流れでまとめられていたのです。

そのトーンが作品中随所にちりばめられていて

本当に気持ちよく無理無く、最後まで視聴者を引き込んでくれていました。



そして登場人物の一人一人がまた魅力的で

演じた役者さんたちもみんな素晴らしかったです。

もちろん篤姫を演じきった宮崎あおいさんのその幅広い演技力は言うまでもなく

母、お幸の樋口可南子さん、幾島役の松坂慶子さん、滝山役の稲森いずみさん...

と、まぁ挙げていったら出演者全員出てきちゃうぐらい

実に適材適所と言いますか、とてもよく出来たキャスティングでした。

テレビで他の番組やCMなどでも「あ、母上様!」だとか

某CMで「あ、幾島と勝(声のみ)が共演してる」とか

母上様と勝(声のみ)はその某CMで夫婦であったりもしますしね。

とにかく出演者全員、そしてスタッフ全員に、今、心からの拍手を送りたいです。

そして1年間楽しませてくれてありがとうございました。



来年の大河はまだ見ようかどうしようか迷っています。

篤姫の後は荷が重いですよね〜きっと。

とりあえず来年の1月からは必殺仕事人ですね!
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
無題
ココ何年もドラマ連ちゃんで見たことありません
(; ̄ー ̄)...ン?
ビデオ借りて見たくなりました!番宣抜群ですね!!
天才ルース URL 2008/12/15(Mon)17:46:44 編集
Re:無題
あいやー!天才ルースさん、おそれいります~
お忙しいとは思いますが、お時間ございましたらぜひぜひご覧になってください。笑えて泣けてジーンときて、きっとご満足いただけると思いますよ!
2008/12/15 23:10
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]