忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早いもんで今日で7月もおしまい。

このところの雨続きのお天気と涼しさのせいで

なんだか夏もこのまま終わっちゃうんじゃないかっていう

気がしなくもないんですが

明日からはまたいくらか暑さが戻ってくるようで

そう簡単に夏は終わっちゃくれないようです。

まぁもっともこんなに早く終わられたんじゃ

困っちゃいますけどね〜(^ω^;)



それにしても昨夜の地震は久々にちょっと怖かったですね。

当直だったので倉庫の片隅に寝てたんですが

このまま備品が倒れてきたらどーしよー

なんてことを起きもせずに寝ながら考えてました。

危機感ゼロです。スイマセン



しかし、震源地が福島沖ということで

一昨日からの集中豪雨に加えこの地震と

福島の皆さんはさぞかし不安なことと思います。

それでなくてさえ先の震災と原発の放射能問題で

もうとにかくこれ以上福島に災害をもたらさないで欲しいと

神に祈る思いでいっぱいです。

幸い、先日の台風6号は見事に進路をそらしてくれたんですけど

まさかのそのあとの集中豪雨ですから

ほんとに福島の人々を救うにはもう一刻の猶予もない筈なんです。

先日の衆議院厚生労働委員会で熱く語られた児玉先生の

あの真っ直ぐな意見に耳を傾け、政府には一刻も早く動いて欲しいと

切に願います。
PR
気がつけばこのブログも5周年!

2006年の7月にスタートしてから

よくまぁ〜ここまで続いたもんです。

これもひとえにみなさまのおかげです。

ちょっとここんとこ停滞気味ではありますが

SNSにうつつをぬかしてばかりいないで

地に足つけてしっかりと本店は守っていく所存でございます。

どうか今後共何卒よろしく

ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。ね。(^ω^)
小松左京の訃報に、また1つ昭和が遠くなったなどと思いを馳せていた矢先に

そのショッキングなニュースは飛び込んできた。

「レイハラカミ死去」

ツイッターのトレンドにも「レイハラカミ」の文字。

ソースが不確かなため曖昧な情報として扱われていたものの

ハラカミさんと交流のあるミュージシャンのアカウントでも

徐々に不穏なツイートが流れるようになり

そしてついにハラカミさんと矢野顕子さんが

組んでいたユニットyanokamiの公式アカウントで

その情報が真実であることが発表された。

当日まで本人のアカウントでも普通にツイートされていて

その死があまりにも急すぎる出来事であったことを物語っている。

40歳で脳出血で急死。

あまりにも突発的で悲しすぎる結末は

たちまちツイッター上に流れ始めた。

自分個人の印象としては比較的地味なアーティストだったので

これほどまでに騒がれている現実に直面し

彼に対する認識の甘さを、こんなことで思い知ることになった。

多くのファンと多くのミュージシャン仲間に愛された

若き才能は天に召された。奇しくもバッハの命日に…
今日、2011年7月24日でアナログ放送が終了します。

まだ移行できていない世帯も多いそうですが

果たして地デジへの移行がどれほど大切なのか?

ちょっと疑問に思ったりもします。

アナログ放送終了と同時に

テレビというメディアも終了でも良かったんじゃないかなぁ〜って。

現に自主的にテレビというメディアから離れてる人も大勢いますしね。

先日遊びに行った軽井沢のTくん家もそう。

彼だってその昔僕と一緒の部屋に住んでた頃は

とんねるずのみなさんのおかげですとか

毎週欠かさずビデオに録画して一緒に大笑いしながら見てたんですけど

今じゃまったくテレビ無し生活。一家揃って。お子さんも。

それでも全然問題ない。むしろ健全だったりするのかも?

とにかくテレビは必要じゃなくなった。

テレビはテレビ番組を作る人たちや出演する人たち

テレビという機械を作る人や売る人たちのためのモノでしかない。

いつの頃からかそんなふうになっちゃった。

だから自己満足で、スポンサーの都合でどうにでもなる

到底「メディア」とは呼べないようなシロモノにまで

成り下がっちゃったんでしょうね。

それでも既得権益を守るために地デジ化をゴリ押しして

いつまでもそれにしがみつこうと必死にもがいてる。

果たしていつまでそれが続くのか。



僕たちが大好きだったテレビは今日をもって終了しました。

(これを書いてる途中で正午をこえたので)

テレビくん、たくさんの楽しい思い出をありがとう!



あ、ちなみに

じゃーお前は今後地デジを見ないのか?っていうと、さにあらず。

ひとつのコンテンツとして

YouTubeやニコ動見る感覚で見続けますよ。

ホントは全部ネットで見られてキレイに録画も出来れば最高なんだけど…
7/18〜20の三日間、連休を取って

東京在住のSu~くんと軽井沢の友人Tくん宅へ行ってきました。

当初の予定では

初日は土浦から東京まで下道でSu~くん宅まで行き合流して

関越で高崎まで行ってそこからはまた下道で軽井沢へ。

軽井沢のTくん宅に到着後、佐久市のカラオケボックスへ。

ココまではまぁだいたい予定通り行ったんですよ。



翌日は軽井沢から松本まで行き

松本城の前でTくんの仕事用のムービーの撮影をして

その後、高速で新潟県上越市に向かって

大潟キャンプ場という所でキャンプをする予定だったんです。

ところが…

超大型の台風マゴーンのおかげで2日目の計画は中止に…

三才山有料トンネル手前までは行ったんですが

断腸の思いで引き返してきたのでした。





そんなわけで悪天候のため大して写真も撮れず

軽井沢から帰る途中に、横川でおぎのやの峠の釜めしを食べて



1泊2日で帰ってきちゃったのでした…(^ω^;)



でも行く途中に碓氷峠でみつけためがね橋とか



松本へ向かう途中の千曲川沿いの綺麗な景色とか

撮影スポットはいろいろ発見したので

ぜひ、リターンマッチに行きたいと思っております!

そして今回のフィールダーくんの総走行距離は



569.1キロ。

新潟まで行ってたらこの倍はいってたんじゃないかと思うのですが

それはまた次回ということで…
うちの会社の当直室は2つあって

僕はいつも倉庫と一緒になってる方の部屋を使ってるんですが

先日の当直の時たまたま一緒に当番だった課長に

部屋を代わってほしいと言われ

ワケを聞いたら僕が泊まってる方の部屋はソファーベッドで

別の方の部屋は和室で布団なんですが

課長が腰を痛めてしまったので布団よりもベッドで寝たいと言うんですよ。

断る理由もないのでいいっすよ〜って言って

和室の方の部屋で泊まったら翌日両腕がかゆくてかゆくて

みたらダニにかまれた跡が…

めんどくさがって布団しかずに畳の上に

そのまま雑魚寝したのがどうやら敗因みたいです。

普段その部屋に泊まってる人たちはなんともないんだから。

もうぜったいあっちの和室には泊まらんぞー!

っつーかバルサンたけよ!&畳ダニアースもやっとけー!

いやマジでお願いします。
おめでとう〜♪

…じゃなくて!!

梅雨が明けちゃったんだそうですよ。

まだ7月9日なのに。

例年よりも10日近い梅雨明けだそうですけど

確かにそうですよねぇ〜

だって昔は夏休み直前ぐらいまで梅雨だったような気がするもん。

ビアガーデンやってる頃なんか

7月8月の2ヶ月間の期間限定で営業してたんですが

7月中はほとんど雨か寒いかで全然お客さん来なくて

8月もお盆休み終わるとぱったり秋風吹いちゃって暇になる。

そんな感じだったのに…

今だったら6月下旬から9月いっぱいぐらいまで

ガンガン営業出来そうだよなぁ…

体力は持たなさそうだけど…(^ω^;)

でも、面白かったなぁ〜ビアガーデン。

古き良き時代の思い出どすえ。
どうも。

ここんとこTwitterさえもご無沙汰気味のハラヒラです。

決して忙しいわけでもなく

かと言って暇なわけでもなく

ほどほどに日常生活を営んでおるわけですが

どうも最近

行動を起こす前にあれこれ考えこむクセがついてしまい

考えてる間に時間だけが無駄に過ぎてしまうという

あまりよろしくない傾向におちいっております。

なにか書こうと思って画面とにらめっこするものの

にらめっこだけで終わってしまったり

休日もどこへ行こうか何をしようかと

考えてる間に時間ばかりが過ぎて、気づけばもう夕方…

そんな状態がかれこれ1ヶ月近く続いてたりします。

まぁ、ながくてゆるーい下り坂なのかな〜なんて

軽く考えてたりはするんですが

そんなに悠長にかまえていられるほど若くもないので

なんとかしようともがき始めているとこです。

こうしてしょうもないことをダラダラ書き連ねることも

リハビリの一環だと思ってどうぞおゆるしを…
マルモのおきて、最終回。

こんなにも理想的な最終回がいまだかつてあっただろうか

ってなぐらい、いい終わり方でした。



さて、明日はオフ。

天気は日中は概ね晴れらしい。

どうする?オレ
細かいこと言えばあと2日あるんだけど

ま、明日と明後日はロスタイムってことで…

とにかく長い長い前半戦がようやく終わり

こてんぱんにヤラれて満身創痍のチームジャパンが

このあとどう立ち直っていくのか

世界中の国々が注目しています。

もちろんその一員である我々も

チームのリーダーや関係者たちが

どのように作戦を立てて、選手を引っ張っていってくれるのか

みんな固唾を飲んで見守っているんですよ。



…にもかかわらず



過去に2回も核の犠牲になっていて

本来ならば先頭きって反核の旗印を

掲げていなくちゃならないはずのこの国が

どうしてまたこんなことになっちゃったのか。

そしてまだなおその核を放棄できずにいる現実。

先日の東電の株主総会で繰り広げられた茶番劇を見れば一目瞭然。

3ヶ月以上経っているのに未だにあの状態の福島を尻目に

テポドンが飛んできても大丈夫なんてよく言えたもんだわ。

(まぁこれを言ったのは東電じゃないけど…)

とにかく、あの会社から一刻も早く電力事業を取り上げて

新たな団体を組織してそこの任せるべき。

あの会社だけじゃなくてこの国の電力事業全体を

根本的に見直す必要はあると思う。

同時にあんな大問題を起こしても誰一人処分されなかったのに

つまらん女性問題ではすぐに当事者を更迭するような保安院もいらない。



あと、最大の戦犯は、言うまでもないけどね。

名前出すのもイヤだね。



前半戦が終わったんだから

後半戦は選手を入れ替えて戦うべきじゃないのかね?

チームジャパンの後半戦の巻き返しに期待したいところです。
忍者ブログ × [PR]