忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
1 2 3 4 5 6 7 8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フツーの写真を加工してミニチュア風にする

Tilt Shiftっつーのがやってみたくて



こんな感じの↑(これはお手本ね)

で、スマホのアプリにそういうことが出来るやつがあるのね。

そいつで遊ぼう〜ってことで

今日はわざわざつくば三井ビルの19階まで行ってきました。

その行く途中にも写真は撮りつつ…



そしてデジタル一眼で撮りつつ、さらにはスマホで撮って加工したのがこれ



8枚しかないけど、意外と難しいのよ。

コツを掴むのがね〜^^;

スマホの小さい画面だと確認しづらいし

外だと画面よく見えないし…

でも、なかにはまぁまぁそれっぽく撮れてるのもあったので

これからもちょっと色々試してみたいと思います。



そんなことより!

おい、コラ!Flickr!

月に300MBまでならオッケーとか言っときながら

200枚までしか登録できませんってどういうことだよ!

おかげで最初に撮ったヤツ消えちゃったじゃないかよぉ〜!

どーしてくれんだよぉ〜!



というクレームを言いたいのですが

なにしろ英語で言わなきゃなんないので大変です。

こうして日本人は泣き寝入りするしかないのですね…(T_T)

PR
今日も昼間は30℃越えて真夏日でしたが

日が暮れるとスーっと涼しい風が吹いてきて

やっぱり秋なんだなぁ〜って思いますね。

今夜は中秋の名月。

会社の帰り道で撮ってきましたよ。



「中秋の名月」と「仲秋の名月」では意味が違うって知ってました?

仲秋の名月だと陰暦8月の月ならいつでもよくて

十五夜に限定されないんだそうですよ。

毎度おなじみWikiペディア先生による豆知識でした。

では、良い十五夜を…

東日本大震災から今日でちょうど半年。

午後2時46分に改めて黙祷させていただきました。

この半年間で大きく変わったこともあれば

なにひとつ変わらず未だにそのときのまま

むしろどんどん悪くなっているものもあり

半年という時間の流れを改めて考えさせられます。

仮設住宅の建設、がれきの撤去などが進む一方で

日に日に明らかになっていく原発事故の惨状

何を信じ、何を見て、そして自分は何をすればいいのか

この半年間で考え方が大きく変わった人もいれば

まったく変わってない人もいて

これがさらに1年後、3年後、5年後、10年後と

時間を経ていくごとに人々の記憶のから遠のいていってしまうのかと思うと

やりきれない気持ちになります。

捨て身で頑張っている方々が大勢いる中で

直接的に関わっていない、関われないでいる我々が出来ることは

忘れずにいることだと思います。

忘れずにいるということは、見守り続けるということで

被災地で頑張り続けている皆さんへ

エールを送り続けることにつながると僕は信じています。
放射能発言「国民に不信の念抱かせた」 経産相会見  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/pvZVfj


揚げ足取っていい気になってるマスコミもマスコミなら

それで辞めちゃう大臣も大臣。

大臣なんてそんな簡単に辞めちゃっていいわけ?

大臣を辞めるときには相当のペナルティを課すべきじゃないのかね。

任期満了まで勤め上げる大臣の少ないこと少ないこと。

大臣を辞職する際は議員バッジも外すとか

1億円の罰金とか

そのぐらいあってもいいんじゃないかと思う。

あ、でもそしたら誰もやらなくなっちゃうかな?

それはそれで情けないねぇ…



マスコミもさ、ただバッシングするだけじゃなくて

ちょっとぐらいヨイショして褒めて伸ばすみたいなことも

してみればいいんだよ。

だいたい政治家なんてのはボンボンばっかなんだから

褒めておだてりゃどこまでだって登ってっちゃうんだから

そのへんを上手にコントロールできる賢いマスコミがいないんだよね。

もっともそればっかりでも困っちゃうから

しっかり締めるところは締めてもらわないと困るけどね。



とにかく、政治家もマスコミも情けない。

そしてそれを傍観してる我々も情けない。

後世の日本人にホント申し訳ないと思う。
今日は9月9日。救急の日だって。

古くは重陽の節句。菊の節句だそうですよ。

とはいえ、それは旧暦の話なので

まだちょっと菊には早いですね。

今日も蒸し暑かったし

まだまだ日中は残暑がキビシイどすえ。



そうそう、またFacebookで懐かしいクラスメイトから連絡をいただきました。

今度は中学の時の同級生で、しかも女子(!!)

でもね、彼女の結婚式、ウチの元の職場で僕担当でやったのよ(^ω^;)

同級生の結婚式3件やってますからね。なんつったって。

今は関西にお住まいだそうでなかなかこっちには来ることもないとのことですが

そんな同級生とも気軽にコンタクトが取れるFacebookは

やっぱり便利なツールですわ^^

なんつって、ここ最近Google+と天秤にかけてて

使わなそうな方を切り捨てようかなんて考えてたんですけど

やっぱりアンテナは広く広げておいたほうがいいでしょう〜ってことで

手広くやっていくことします(^ω^)



今夜は当直。

もうすでに1件行って帰ってきたとこ。

写真は植物園のヘチマの葉っぱにへばりついてるバッタ。



足の小指はまだ痛いッス。
はい、すいませんねぇ〜

一昨日からずずずぃ〜っと引っ張っております。

今回が最終回。

植物園を後にして花室川でちょこっと撮影してから

水郷公園に車を止めて久々に自転車で

霞ヶ浦沿いを走ってみました。

ついでに常磐線なんかも撮ってみたりして

眠っていた鉄ちゃんの血がふつふつと騒ぎ出しましたよ。

そんなわけで「My Home Town 2」どうぞご覧ください。



変顔展を見終わってからそのまま帰るのももったいないので

また植物園をぐるっとまわってきましたよ。



でも普段よりもお客さんも多くて

幼稚園のちびっこたちもワーワーギャーギャー走りまわってたので

今回は読書は断念しました。



それよりも

ゆうべ足の小指を

ここに↓



ガーンッ

と、ぶつけて泣きました。

血もちょっとだけ出ました。

今回が初めてじゃないだけにとっても悔しいです。

対策を練らねば…
連休2日目。

今日はカメラを持ってお出かけしてきました。

まずはお約束の筑波実験植物園。

ここで今「変化朝顔展」、略して「変顔展」(略すな!)をやってて

ちょっと気になったのでどんだけ変なのか見に行ってきました。

どうぞ、ごらんくださ〜い!



朝顔っていうと日本の夏を代表する花ですよね。

浴衣の柄などでもおなじみですね。

小学1年生の夏休みの宿題で朝顔の観察日記を書いたという方も

多いんじゃないでしょうか?

そもそも朝顔は奈良時代に薬として中国からやってきたものだそうで

江戸時代には武士や町人の間で朝顔の品種改良ブームが2度もあり

今にいたって多種多様な品種があるのだそうです。

朝顔はサツマイモの仲間だって知ってました?

言われてみれば、葉っぱの形なんかは芋っぽいですよね。

写真のなかにあるシワシワの葉っぱや

くるんくるんにカールしてる葉っぱなどは

どれも劣性遺伝なんだそうです。

ちなみに僕の頭も劣性遺伝です。中身じゃなくて髪の毛ね。

展示場が室内でちょっと暗かったので

だいぶ手ぶれしてたり、色補正したりしてるので

あまり良い出来ではないのですが

ま、いつものことじゃん!ってことでおおめに見てちょ。



今日はまだこのあとも写真を撮り続けたのですが

それはまた次回のお楽しみ…(^ω^)
9月の連休第1弾初日の今日は

2009年10月29日以来の映画館での映画鑑賞。

前回はマイケルのTHIS IS ITでしたが

今回は「ライフ -いのちをつなぐ物語-



どんだけドキュメンタリー好きなんだよ(^^;

でもさ、ハリウッドの金ばっかりかけたリメイク映画や

実写なんだかアニメなんだかわからんほどCGを多用した映画や

地上波のゴールデン洋画劇場で充分っていう映画ばっかりなので

そんなもんに1800円も払いたくないから

こういう結果になっちゃうわけですな。

脚色のないドキュメンタリーが一番!

映画の中身に関してはネタバレになっちゃうから…

なんて芸能人ブログのようなことは言いません。

僕は書いちゃいます。(閲覧数が違うだろ!)

とはいえ、この程度の文章構成力ですのでたかがしれてますが…orz



まず、ハッキリ言ってこの映画は

見るべきです!キッパリ

出来れば親子で見るといいね。

(うちのことはほっといてくれ。)

でもね、ただのカワイイ動物映画じゃないからね。

コモドオオトカゲは舌チョロチョロ出して気持ち悪いし

ハエジゴクのシーンではスクリーンいっぱいにハエのドアップが映るし

イチゴヤドクガエルなんてカエル嫌いな人が見たら

ひっくりかえるほどのキモさだし(はい、ここ笑うとこね〜)

タランチュラ、カマキリ、アリ、クワガタなどなど

女子力上げすぎちゃってオムライスも食べられないような彼女と見に行くと

とんでもない大惨事を招くこと請け合いなのでご注意下さい。

でも

スゲーっす。マジで。

どうやって撮ったんだ?これ…(絶句)の連続です。

言葉にして言ってしまうと陳腐ですが

生きることの素晴らしさ、尊さをひしひしと感じます。

ちくちくします。

人間なんてラララ〜ララララ〜ラ〜♪って歌いたくなります。

この映画は是非、映画館で見て下さい。


先月の5日に買ったプレッツェルがまだこんなに残ってます。

でもクリップのおかげでぜんぜん湿気ってないんです。

クリップグッジョブ (^ω^)

でも、ただ多いだけで、こんなに残るはずもなく

この長期間にわたりポソポソと食べ続けてきたのには

それなりのワケがあると思いまとめてみました。



1.うまくもなく、まずくもない。

  うまければとっくの昔に食べ終わってるし

  まずければとっくの昔にサヨナラしてる。

2.ポテチのように一度に大量摂取できない。

  1回にせいぜい食べて7〜8個

  とにかく口の中の水分の奪われ方がハンパない。

3.非常食「カンパン」として成りたつ

  深夜にどうしてもおなかがすいたとき

  2,3個食べたときに得られるプチ満腹感は

  カンパンに匹敵する。

  なので非常食としてベッドサイドにおいておきたい一品。



ま、そんなわけでまだ半分ぐらい残ってます。

来月の今頃、似たような記事を書くかもしれません。
忍者ブログ × [PR]