忍者ブログ
プロフィール
HN:
ハラヒラ
性別:
男性
職業:
なんちゃってデザイナー
趣味:
音楽、写真
このごろ料理
自己紹介:
Café ハラヒラへようこそ。B型のマスター“ハラヒラ”は今日もマイペース... そして流行りもんにはとりあえず手を出すミーハーっぷり。

最新コメント
無題(返信済)
(09/30)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


毎度ありがとうございます。
= Welcome to Café harahira =
1 2 3 4 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



台風一過の西の空。



みなさん、ご無事でしたでしょうか?

ウチの方は幸い中心からそれたため

台風本体による被害はそれほど無かったようです。

ただ、市内で竜巻が発生して、郵便局の屋根が飛ばされたり

広い範囲で停電したりはしていましたが

おかげさまで我が家はなんの被害もなく無事でした。



そんな中、今朝方霞ヶ浦で獲れたという公魚...ワカサギをいただきまして



今朝って...メッチャひどかったときやん!というツッコミは控えつつ

こんな時の方が意外とたくさん獲れるのかなぁ〜なんて思いながら

大変な思いをしながら獲ってきて下さった漁師さんに感謝して

美味しく天ぷらでいただきました。



さすがに鮮度はバツグンだったので

臭みはまったく無く、本当に美味しかったですよ〜。

地物のワカサギなんて地元の人間でもあまり食べられないので

ものすごく贅沢な気分を味わうことができました。

半分は冷凍したので、近いうちにエスカベッシュでも作ろうかと思います。

PR
茨城に生まれて、茨城に育ち

いまだにこうして茨城を離れずに生きてるこの僕だってさぁ











この3つが並んでたらやっぱりさぁ...

やっぱりよ...

いくらなんでもよ...








こうなっちゃーでしょーよぉ〜!



茨城のみんな、ゴメンネゴメンネーーー(ダメ押し)
うちのおかんがちょっくら体調をくずしまして

そんなときはヘタな薬飲むよりこれじゃ!

「生姜のポトフ」

これ食って、汗ガーーーッてかいて

体中の毒を出すのじゃ!

そゆことで...


材料〜!
白菜:1/2ケ、タマネギ:2ケ、ニンジン:1本
しめじ:1パック、里芋:5ケ、豚バラ肉:300g

生姜:1ケ、ニンニク:1かけ、ローリエの葉:1枚

オリーブオイル、チキンブイヨン、コンソメの素、塩、コショウ
この辺は全部テキトー、いや適量で...




白菜からお肉までの材料はぜーんぶ食べやすい大きさに切って(適当にね)

白菜は葉の部分と芯の部分をわけといて

温めた鍋にオリーブオイルをひいたら

肉とタマネギと白菜の芯の部分をさっと炒めて塩コショウぱらぱら

鍋に1/3ぐらい水を入れたら後の材料をドボーーーン

しばらく強火でグツグツ煮込みます。

お鍋にこんもり入っていたお野菜たちがしんなりして

スープに沈んできた所で灰汁をすくって

コンソメの素とチキンブイヨン(どっちかだけでもOK)を入れて

塩コショウで味を整えます。

そしたら生姜とニンニクを薄くスライスして投入!

吹きこぼれないように火を弱めてまた煮込みます。

あとは好きずきですが今日は病人向けなので

結構クタクタになるまでしっかり煮込みます。

最後にお醤油を入れちゃったりなんかして

味見てオッケーだったら、出来上が〜り♪



煮込んでる間、ヒマだったんで

秋シャケのホイル焼きも作っちゃいました。

生シャケの切り身に塩コショウパッパーってやって

さっきの材料からパクったタマネギとしめじと

バター10gぐらいを一緒にしてアルミホイルでくるんで

オーブンで焼いてちょ。ポン酢かけて食べてもおいしいよん。



そんなわけで

どうにもこうにも食欲が無いという患者には

このポトフのスープだけでもあつあつで飲ませてあげてください。

それから中に入れる野菜は別になんでもいいです。

今日は豚バラ肉いれましたけど

ソーセージとかベーコンでも美味しく作れますよ。

結構いっぱい作るのでかなりの確率で残ります。

残ったコイツに太めのうどんを入れて温め直すと

これがまた格別でやんす。(^ω^)

もちろん冷やご飯入れて雑炊にしてもグゥ〜!

その時はご飯をスープに入れる前にざるにあけて

流水でザーッと洗ってから入れるとあんまりベチャベチャにならんとですよ。


月見バーガー。

これもまた秋の味覚の一つでして...(^ω^;)

マクド好きとしましては、この後に控えてる

チキンタツタの久々の復活が

待ち遠しくてしょうがなかったりするワケです。



昨夜の当直は久々に出動0で、ぐっすり爆睡

この時期はホント、よく眠れるんですわ〜

ほっといたら来年の春まで寝てるかも...(・ω・`)
ゆうべはAM3:30までS.O.M.(Skype Oyaji Meeting)してたもんで

起きたらもうAM10:30近くて

しかもメッチャいい天気!

うわぁ〜〜〜もったいないことした〜〜〜

早速ラーメン食べてから筑波実験植物園へ...





前回来たのが6月だから3ヶ月ぶり。

やはりもう秋の色があちらこちらにちらほらと感じられ

スケッチをされてる人も多くて芸術の秋って感じでしたね〜

昨日ウチの庭で撮った分と合わせて「秋の訪れ'09」ってアルバムにまとめて

まいどおなじみヤホーのフォトアルバムにアップしました。





さて。

さて、みなさん。

さぁ〜てさてさて。大変長らくお待たせいたしました!

いよいよ、ついに「豚の生姜焼き」...

作りますよーーー!



そういえば前に1回やってるんですよね...

下町の洋食屋さん風ポークジンジャー定食」って。

かなり内容的には近いんですが...

ま、ビミョーに違うんで一応いつも通りレシピから...

まず肉を漬け込むタレからね。

しょう油:大さじ5 日本酒:大さじ6 みりん:大さじ3
オレンジの絞り汁(またはオレンジジュース):100cc
三温糖:小さじ3 生姜:大1ケ ニンニク:小1ケ



味をみながら材料を合わせていって、生姜とニンニクはおろして

生姜だけ1/4ぐらい残して、ニンニクと一緒にたれの中へドボーン

そしてお肉は蓋ロース肉スライス(食べたい分だけ)を片面だけ塩コショウして

タレにつけこみ1時間ぐらいそのまんま。

その間につけあわせのタラモサラダを作りまーす。

ジャガイモ:1ケ 辛し明太子:1ハラ バター:20g
塩、コショウ、マヨネーズ:適量


ジャガイモを茹でて、茹で上がったら熱いうちにバターと一緒にマッシュ。

明太子の皮に包丁でピロ〜ンと縦に切れ込みを入れて

そのままマッシュしたポテトの中に入れてさらに木べらでグチャグチャして

情けない姿になった皮を取り出し

塩コショウで味を整え、そこへマヨネーズ投入。もちろん好きなだけ!

よぉ〜く混ぜたら出来上がり。



まだ1時間経たないので、豆腐と茗荷のお味噌汁も作って...



さぁ、焼きますよ!

フライパンを温め、サラダ油をひいて

強火でフライパンの大きさに合わせて数枚ずつ焼いていきます。

肉を焼き終えたら、肉をつけておいたタレをそのフライパンに全部あけて

さっきとっておいたおろし生姜をくわえてガーーーッとあっためます。

千切りキャベツとタラモサラダを盛りつけておいたお皿に

肉を盛りつけて、温めたタレをかけたら...

出来上がりでぇ〜ス






ぐわぁ〜〜〜



ウマイ。



やっぱなんだかんだ言っても豚肉がイチバン!

茨城県産ローズポーク最高!



...ってPRしたら肉くれないかなぁ?


今日のランチはセブンイレブンいい気分(古ッ)で

かにクリーム生パスタ〜♪

(ちゃんとソースの下のシートは取りましたよ)

最近のコンビニパスタは侮れませんなぁ〜

風味なんか絶妙でっせ!麺もしっかりしてて

ちょっとしたお店で食べるより美味しいかも...

一人で食べるんだったらこれで全然イケますよ。



でもね、それよりも今日のヒットはこっち。



なにげに買ってみたんだけど...



ウマイ!



伊藤園のTEAS' TEA、ベルガモット&オレンジティー。

カロリーOFF!カフェイン50%OFF!!

オレンジ果汁1%...(´・ω・`)言わんでエエがな

甘さはちょっと強めかもしれないけど

口に含んだときの香りが僕の好みですねぇ〜

おいしゅうございました〜m(_ _)m



すいません、2日もサボっちゃいました。

昨日、今日と連休だったんですが

Youtubeで面白いものを見つけて夢中になって見てました(^ω^;)



さて、ここんとこ料理もサボってたので

今日は久々にクッキングいたしましたですよ。

なぁ〜んかトマト煮が食べたくて

イカかチキンかで迷ったんですが今日はチキンにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【材 料】

鶏もも肉:2枚(500g) ニンニク:1ケ タマネギ:1/2ケ

ニンジン:1本 セロリ:1/2本 スライスマッシュルーム:1缶(小さい缶)

完熟ホールトマト:1缶 オリーブ油:大さじ2 白ワイン:100cc

ローリエの葉:1枚 塩:適量 コショウ:適量

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、鶏もも肉に塩コショウして適当な大きさに切り分けます。

次に、ニンジンとセロリを乱切り(ちょっと小さめ)にして

タマネギはみじん切り(こっちは粗く)にします。

熱したフライパンに、包丁の側面で押しつぶしたニンニクとオリーブ油をいれて

焦がさないように弱火で炒めて香り付けをしたら、鶏肉を投入!

全体に焼き目をつけます。ここでは中まで火が入らなくてもOKです。

そして粗みじんにしたタマネギを入れて軽く炒めたら

そこへニンジン、セロリも入れてさらに炒めます。

全体的にセロリ、タマネギがしんなりして来たら白ワインを入れて

強火でアルコールを飛ばしながら炒めます。

グチャグチャにつぶした完熟ホールトマトをジュースごと入れて

マッシュルームと香付けにローリエの葉を1枚入れたら

塩・コショウで味を整え、一煮立ちさせたらあとは弱火で煮込みます。

ニンジンに箸がささる柔らかさになったら出来上が〜り♪

“pollo alla cacciatora”



「鶏肉の猟師風煮込み」っていう意味だそうです。

雑穀米のごはんと一緒に食べたらとっても良く合いましたヨ。




昨日の晩ご飯は、手作りピッツァにチャレンジしてみましたよ。

ピザ生地って意外とカンタンに出来るもんですね。

強力粉…500g ドライイースト…大さじ2 バター…60g

塩…小さじ1 砂糖…小さじ1 ぬるま湯…300cc

ひとしきりこねたらホカホカの所で15分間寝かせて発酵させて

あとはクッキンペーパーをひいた鉄板に好きな分量のせて

まぁ〜るくのばすだけ。

手打ちうどんより全然楽勝でした(^ω^)

市販のピザソースをたーっぷりつけたら

具はシンプルにタマネギ、ピーマン、トマト

そしてアンチョビ。(隠れちゃってて見えないね)

200℃のオーブンで20〜25分焼いたら出来上がり!



一度アウトドアでピザ焼いてみたいですねぇ〜

釜作って、薪で焼いてみたいです。

あ〜キャンプ行きてぇ〜〜〜!!!




ところで

今年一番の大雨が降ると言われている今夜

本官、当直であります...(´・ω・`)


大粒の良いアサリが手に入ったので

今夜はボンゴレ!しかもトマトソースで...

Vongole Rosso !

ボンゴ〜レ・ロッソ〜〜〜をつ〜くるのよ〜♪



ハイ。熱は36.4℃。平熱です。

さてそれじゃいきますよ。

まずはアサリを砂抜きします。これ大事です〜

平らな容器にアサリを入れたらひたひたになるぐらいまで水を入れて

塩を入れてふたをします。2時間ぐらいでオッケイです。

砂抜きが終わったら今度はアサリをよ〜く洗います。

流水でゴリゴリこすり合わせながら洗ってそのときに死んでる貝を取り除きます。

死んでる貝は音が軽いのでそれで見分けます。

きれいになったら、あたためたフライパンにオリーブオイルをひき

ニンニクスライス1コ分と鷹の爪1本を入れて香り付けして

そこへアサリをそのまま投入します。油がハネるので火傷しないように!

すかさずそこへ白ワインを50cc入れて、ふたをします。

中火でしばらく蒸します。

その間にホールトマト1缶をボールに開けて

手でグチャグチャと握りつぶしておきます。

フライパンのふたを開けてアサリが完全に開いてたらトマトを投入します。

お庭から取ってきたタイムの葉っぱなどを入れたりしちゃって

塩コショウで味を整えながらしばらく煮詰めます。こんな感じに...



おとなりのガス台ではパスタを茹でちゃいますよ。もちろんアルデンテです。

そして茹で上がったパスタとアサリのトマトソースがごたーいめーーーん!

あえるときに隠し味程度にバルサミコ酢をふったりすると美味しいよ!

仕上げにイタリアンパセリをちらして出来上がり〜〜〜!



では、Buon appetito!!

この日のために取っといたパルミジャーノ・レッジャーノを

コリコリ削ってパラパラかけて

ほんとならキンキンに冷えたイタリアワインの白を飲みたいとこですが

金  麦   

でもそのおつまみに、ローズマリーを入れたサラダ油で揚げたポテト付き!

いっただっきまーす!

フェブラリーもジ・エンドってことで

今日はオムライスを作ってみました。(ワケわからん)

本当は春野菜のパスタにする予定だったんですがー

いいのが手に入らんかったとですよ。スンマヘン。



ふわふわオムライスもいいんですが

今日はなんとなくクラシックスタイルの

デミグラスソースたっぷり系で食したかったので

そっちの方向で...



まずは今日の主役!ドーーーン!!



ご家庭でも簡単に洋食屋さんのあじわい。

HEINZさんの「デミグラスソース 特 選

「特選」←ここ大事ですから(^^)

本来ならばデミグラスソースも1からちゃんと作ってみたいのですが...

一般家庭の台所を三日三晩も独占出来ないので...(おかんにブッ飛ばされます)



さぁ、それじゃいきますよ〜

まずはチキンライスを作りまーす!

鶏もも肉:200g タマネギ:1コ ピーマン:1コ

ごはん:食べたいだけ

鶏もも肉を細かく切って(切ってあるやつ買ってくればよかった...)

かる〜く塩コショウふっときます。

タマネギとピーマンも粗みじんに切って

フライパンにサラダ油をひいて温めた所へ鶏肉を入れて中火で炒め

そこそこ火が入ったら野菜を入れてさらに炒め塩コショウで味を整え

そこに今度はごはんをドーン。かたまっててほぐしにくい時は

料理酒を少しかけながらほぐしていきます。

いい感じにチャーハンっぽくなったところで

デミグラスソース特選の(もうええて?)フタを

パッコーーーンとあけて、大さじで3〜4杯投入。

さらにはそこへケチャップを適量(味をみながら)タララララ〜ン

フライパンに焦げ付かないように鍋をふりながらの作業になります。

一口食べてみて、おもわず笑みがこぼれるようなら出来上がりです。



次にデミグラスソースにちょっと手を加えてあっためましょう。

さっきの残りのデミグラスソースを片手鍋にあけ

ケチャップ、赤ワイン、バルサミコ酢なんかをチョロッといれながら

コトコト温めてやりましょう。この時も焦がさないように要注意!



玉子を6個、牛乳を大さじ6杯、ボウルにあけてよーく混ぜます。

フライパン中火でバターを小さじ2杯ぐらいとかして

溶いた玉子をそろーーーっと流し込み

プレーンオムレツを作っていきます。



ここでふわふわタイプにしたい人は菜箸でガーーーッとまぜちゃって

半熟状の固まりを作って片面だけちょっと焼いたら

ひっくり返してチキンライスの上にのせます。

チキンライスを包み込みたい人は

ここで薄くのばして焼いてる状態の玉子の上に

チキンライスを半分(半月状に)のせて

残りの半分をライスうえにかぶせてくるみます。



ここでの最大のポイントも火加減。焦がさないように!

出来上がったプレーンオムレツをチキンライスにのせて

あたためておいたデミグラスソースをとろ〜りかけて

いろどりに野菜をあしらって...

完成でーす!




今月もよぉ頑張ったなぁ〜自分ということで

キリンの一番搾りと一緒においしくいただきました。

HEINZさんのデミグラスソースはあいかわらずマイウ〜です。

でも洋食コックさんの友人にこれを使ったことがバレるとシバかれます。

彼が作ったデミソースは、確かにメチャクチャうまいんですが...

家じゃ出来ないんだもん。しょーがないじゃーん。

以前はうちの近所で店を出していたのですが、遠くへ移転しちゃったので

なかなか食べに行けなくなっちゃったんですよ...

今年は1回彼の所へも行きたいなぁ...

忍者ブログ × [PR]